私達の仕事は「超裏方」 

 

世の中にある様々な建物などの裏には必ずと言っていいほど「測量」の仕事が存在しています。

通常の測量は「公共測量作業規程」等のルールに沿っていかにルール通りの品質を維持するかという事が「良い測量」といえます。

 

しかし、建設工事現場では規程通りの測量が良い測量になるとは限りません。 

普通では考えられない複雑な環境、現場の工程に合わせられるスピード、他の業種の方々が作業しやすい現場作り。 

そのためには規程の枠を超えた仕事が必要なのです。

 

建設現場の裏方として、測量業の枠さえも超えて結果を残す。

 

「実測仕事人マルソク」の仕事にご期待ください!



公式Twitter・facebook始めました。気軽にフォローしていただけますと嬉しいです。